子どもが夢を失う原因と親が子育ての中でできる対応とは?~スポーツや就職で子どもの夢を実現した大野ママの夢の叶え方が身につく子育て法~

子どもは大人の諦め表現や周りの環境に影響を受ける

子どもは大人の諦め表現や周りの環境に影響を受ける

小さい子どもは、「お花屋さんになりたい」「ヒーローになりたい」「消防士さんになりたい」など、かわいらしい夢を話してくれます。しかし、成長するにつれて夢を失ってしまうことがしばしばあります。子どもが夢を失うのはどうしてなのでしょうか。

子どもは、親や学校の先生の口癖などを驚くほど忠実に真似することがあります。周りの大人の様子をよく観察して吸収しているのです。そのような吸収力の高さが、良い影響を与えることもあれば、悪い影響を与えることもあります。

大人はアドバイスのつもりで、子どもの夢に対して「無理」「できない」「難しい」などの諦め表現を使った声掛けをしてしまうことがあります。そのような諦め表現を繰り返すことで、子ども自身も「自分には無理だ」と思い、夢を諦めてしまうのです。子どもが夢を失ってしまわないために、親はポジティブな声掛けを行うことが大切です。親に応援されることで子どもは夢に向かって意欲を持つことができますし、親への信頼感や自尊心も高まります。

アドバイスの際には、諦め表現ではなく、夢の叶え方について一緒に考えていくようにしましょう。

良い影響を受けられるように親が周りの環境を整える

子どもは周囲の影響を受けやすいため、環境も大切です。せっかくやる気があっても、周りのメンバーにやる気がなければ、そのうちやる気を失う恐れがあります。ただ、子どもが自分で周りの環境を変えるのは限界があります。親が良い影響を受ける環境を用意することも、子どもが夢を諦めないために大切なことです。

また、チームで努力する時と、個人で努力する時の環境にも配慮しましょう。集団でのスポーツでは全体のやる気が高いチームを探すなど環境を整えやすいのですが、個人で行うスポーツでは飛び抜けた実力を持つ同年代の子がいると、やる気を失ってしまいやすくなります。

今、そこに到達することが大切なのではなく、夢の叶え方を模索しながら「諦めない」ことが大切なのです。

スポーツや就職で子どもの夢を実現!~子育てで夢の叶え方を発見した大野ママ~

スポーツや就職で子どもの夢を実現!~子育てで夢の叶え方を発見した大野ママ~

子育てで夢の叶え方に気づいた大野ママの3人の息子は、実際にスポーツや就職で夢を実現しています。その子育てのノウハウを伝えるため、【夢育】ではセミナーや個別相談、ワークショップを開催しています。

幼児から就職するまでの長い子育てをサポートできますので、興味のある方はぜひご参加ください。

子育てで夢の叶え方を身につけさせたいなら【夢育】へ

会社名 株式会社智恵蔵
TEL 080-6718-0605
URL http://no1gakuin.com/

PAGETOP