難関校合格のために幼少期から取り組めること~子育てが難関校(東大・京大など)の合格を左右する!~

幼少期から子どもが大切な存在であることをしっかり伝える

幼少期から子どもが大切な存在であることをしっかり伝える

難関校合格のために子どもに無理やり勉強をさせるのはおすすめできません。知育として積み木で遊ばせたり、本を読み聞かせたりすることが流行していますが、それよりも本質的に大切なのは、子どもが家族にとってはもちろん、社会にとっても大切な存在であることを小さい頃からしっかりと伝えていくことです。

自分の存在がいかに大切かを伝えることで、自己肯定感が高まり、様々な物事に意欲的に挑戦する気持ちが芽生えます。また、社会の中に所属しているという意識は「社会のために貢献したい」という思いや、「社会の仕組みをもっと知りたい」という好奇心も育みます。

お墓参りをして「人を敬う気持ち」を育む

お墓参りを通して、「今の自分」の背景にどれほどたくさんの人が関わってきたかを伝えることも大切です。ご先祖様がいたからこそ、今の自分があるという自覚は人を敬う心を育てます。自分の命は自分だけのものではないと感じることで、自分はもちろん、周りの人たちを尊重することができるのです。

そのような謙虚さは、自分とは異なる意見に対しても批判せずにまずは話を聞き、相手の立場から考えてみるなど、様々な視点から思考することを促します。家族や社会、そしてご先祖様などとのつながりを意識させることで、子どもには社会貢献の意識や好奇心、自己肯定感、責任感が育まれていきます。

その中で、子どもに夢が生まれ、その夢を叶える方法として難関校を目指そうと自分から考えるようになります。自分で決めた夢に向かって自信をもって勉強できると、子どもはぐんぐん成長していくのです。

子育てが難関校(東大・京大など)の合格を左右する!~難関校合格に導く子育ての方法をセミナーで~

子育てが難関校(東大・京大など)の合格を左右する!~難関校合格に導く子育ての方法をセミナーで~

子育てで難関校の合格を実現させることは可能です。【夢育】では、3人の息子を難関校合格やスポーツでの活躍などに導いてきた大野ママの子育て方法を、セミナーや講演会を通して広くお伝えしています。

東大・京大などの難関校受験に向けた子育てをお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

難関校合格に導く子育て方法を知りたいなら【夢育】へ

会社名 株式会社智恵蔵
TEL 080-6718-0605
URL http://no1gakuin.com/

PAGETOP